Event is FINISHED

年越し蕎麦つゆを仕込む会
〜だし素材とかえしを送付〜

Description

大晦日は自家製の最高においしい蕎麦つゆで年を越そう!

だしソムリエ協会今年最後のイベントは蕎麦つゆを仕込むオンラインイベントです!
講師には、だしソムリエ2級講座でおなじみの、かつをぶし池田屋社長、池田先生です!
自宅でできる、抜群に美味しいそばつゆの仕込み方を教えていただきます。
事前にお送りする素材は池田先生のお店の上質な素材を先生がセレクト。
この美味しさを一度味わってしまうと、来年から他の蕎麦つゆでは満足いかなくなってしまうかもしれません!

関東のお蕎麦屋さんに長年広く卸している池田先生だからこそ伝えられる蕎麦つゆの極意。
初めての人はもちろん、プロの方までしっかり学んでいただけるような
充実した内容になること間違いなしです。

お申し込みは、こちらまで!
https://resast.jp/events/503225

参加費:
受講+素材送付
6,880円
受講+素材送付(沖縄、離島の方+800円)
7,680円
受講のみ
3,600円



当日は、「江戸前の昔ながらのつゆ」の配合と、「モダンな最近のそばつゆ」の配合を教えていただけます。
ご参加者はお好きな方でつゆを仕込んでいただくことが可能です。
ご参加者も画面越しに一緒につゆを作ってくださいね。
リアルタイムのオンライン講座だから疑問や質問もその場で先生に質問できるのがメリット。
当日ご参加が難しい方は素材だけお送りして録画データをシェアすることも可能です。


イベントの日と大晦日、両日ともつゆが味わえます!
当日は、一緒に出汁をとり、かえしを作る実演を行います。
イベント当日は味見用に事前にお送りする完成品のかえしを使ってつゆを作ってお蕎麦を味わっていただきます。
大晦日には自分で仕込んだかえしが寝かしを終えて使えるので自作のかえしで年越しそばを作ってください。
※事前にお送りするかえしはイベント当日の味見用のみです。かえしを仕込まず大晦日にひきつづき
 完成品のかえしを使っていただいてもかまいませんが、せっかくなので自分でかえしを仕込んでみることをお勧めいたします。
 各自で仕込むかえしに使う醤油、みりん、砂糖は各自でお好みをお買い求めの上ご参加ください。

 おすすめの銘柄はお申込者にお知らせいたします。




ご送付素材
・江戸前かつお削り 200g
・近笛産日高昆布 50g
・江戸前かえし 300ml
・かえしにおすすめ銘柄(事前メールにて)
・蕎麦つゆ配合レシピ(開催後メールにて)




講師プロフィール


池田 正(Ikeda Tadashi)

有限会社池田物産 代表取締役。

昭和58年入社後、原料節卸・削り節製造卸問屋として、数多くの蕎麦店の現場経験を積み、
鰹節・サバ節・宗田節などを用いた日本蕎麦店や飲食業新規開業などに関わり、だしつゆのプロデュース・アドバイスも行っている。

東京都麺類協同組合の研修会にても定期的に講演。
https://shop-ikedaya.com/



発起人 & 当日司会進行


山根 正充(Yamane Masamitsu)

おだしと天然素材の魅力に魅せられて、その素晴らしさをより多くの人に伝えたいと活動。イベントやワークショップ、ブログ、SNSなどさまざまな場所で、「その一手間を、一価値に」思ってもらえることをミッションにしています。
「だしと発酵、暮らしとデザイン」主宰。「だしソムリエ協会 認定講師」。「日本発酵文化協会 発酵マイスター」
ラジオ、フリーペーパーなどにも出演、寄稿するなど幅広く活動の場を広げています。
https://in-the-life.net/
Sat Dec 26, 2020
11:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Organizer
だしソムリエ協会
44 Followers

[PR] Recommended information